集中力低下にお困りの方

飯田橋、頭、マッサージ、自律神経、集中力

・最近は、すぐに疲れてしまい集中力が続かない
・昔はこんなことなかったのに、落ち込みやすくなった
・ちょっとしたことが気になってイライラする
・なんか、いつも不安というか、気持ちが落ち着かない

こんなお悩みを聞く機会が、ここ最近でずいぶん増えてきています。
普通に考えるとメンタルの問題のように思えますが、半数以上はそうではありません。
実はこの症状は自律神経の不調である事が多いのです!

男性であれば30代から、女性であれば40代から、メンタルの問題に思える悩みが一気に増えていきます。
何故かというと、この時期に「自律神経の折り返し地点」を迎えるからです。

女性であれば「更年期かな?」という疑問がでてきますし、
男性からよく聞くのは「20代の頃のような踏ん張りがきかなくなってきた」という葉です!

こう言った症状が出てくるのは、
自律神経が心も含めて全身の健康バランスを安定させるために、大きな働きをしているからです。

人間にはバランスの良い状態を保つための機能が入念に組み込まれています。
これは、ホメオスタシスと呼ばれていて、その中心で大活躍しているのが自律神経なのです。

・暑すぎると汗がでる→体温を「丁度良いバランス」にたもつため
・運動中に脈が速くなる→血流を運動用の「丁度良いバランス」に保つため
・頭の疲れであくびが出る→酸素の循環を「丁度よ良いバランス」に保つため

このように、24時間体制で体内環境を「丁度よいバランス」に整えてくれているのが自律神経です。
注目したいのは、どの要素も「メンタルとの関係が深い」という点です!

汗なら、冷や汗や脂汗!
脈なら、ドキドキする事や、不整脈!
あくびなら、退屈や息の詰まり!

このように、汗、脈、呼吸というごく代表的な要素を考えただけでも、
自律神経はメンタルに密接に関係しているのがわかります。

自律神経に乱れが生じると、なかなか集中力が発揮できなくなるのは当然の事なのですね!

実際にメンタルの問題に思える症状が、メンタルへのアプローチが無くても
自律神経を元気にすることで、改善していく
そして、集中力が高まる、持続するという例がたくさんあります。

では何故自律神経が乱れ、働きが弱くなってしまうのでしょうか?
習慣、環境などいろいろな要素がありますが、
今もっとも注目されているのが長年生きてきた中で蓄積されてきた身体の歪みです。

Feezの施術は、長年蓄積されてきた骨格の歪みを矯正し、詰まりを失くすことにより
自律神経の働きを高めます。
そして、身体を過緊張状態から、リラックスした回復モードへ自然と切り替えが出来るよう整えていきます。

集中したいときに集中力を発揮できる、休みたいときにしっかり休める身体に戻っていきます。

特に、頭蓋骨や頸椎の詰まりが自律神経の不調を引き起こしているという例がたくさんあるので、
Fee’zの施術では先ず、頭蓋骨、頸椎を重点的に施術していきます。
そして、自律神経の働きを高めた上で、
その他症状の原因部分へアプローチしていきます。