エナジー研究所

アイデアが浮かばない、、そんな時に知っておきたい!ひらめきをもたらす脳内環境とは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
飯田橋、頭、自律神経、原因、マッサージ

「なかなか良いアイデアが浮かばないんです!」
仕事でこんな悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。

素晴らしいアイデアやひらめきが生まれるのってどんな時なのでしょう?
何かの拍子に、とか、ふとした瞬間に浮かぶ、ということが多いのではないでしょうか?

アイデアが浮かぶ、ひらめく、というのは、脳科学的に言うと、それまでにインプットされた記憶や情報が、無作為に勝手に結び付いた時に起こります。

そして、そこで重要な役割を果たしているのが「アセチルコリン」という脳内物質。
アセチルコリンは、学習や記憶、覚醒、睡眠などに大切な役割を持つ物質で、「シータ波」という脳波の発生にも関わっています。
そして、「ひらめき」はシータ波が出ているときに生まれやすいと言われています。

ということは、アイデアやひらめきがほしいときには、シータ波を出すために、アセチルコリンを出やすいようにしてあげればいいということになります。

アセチルコリンは、「新しいものに出会った時」「初めての場所に行ったとき」「新しい刺激が多い環境で生活するとき」などに出やすいと言われています。
いつもと違った道を通ってみる、入ったことのない店に入ってみるなど、意識して新しい刺激を求めてみましょう。

また、アセチルコリンは、リラックスした状態の時にも出ることがわかっています。
お風呂に入ってリラックスしているとき、ほろ酔い加減の時、うとうとしているときなど、何も考えずぼんやりしている時も、アセチルコリンが出やすいのです。

確かにアイディアが出なくて行き詰ったときは、机に向かってウンウンうなづいてもなかなか良いアイデアは浮かびませんね
気分転換もかねて、行ったことのないお店でランチしたりお風呂に入ってリラックスする方がアイデアが浮かびやすい、という事です

ただし、アイデアが浮かぶためには、それまでにインプットした情報があることが大前提!

ただお風呂に入ればアイデアやひらめきが浮かぶということではありませんのでご注意ください。
情報のインプットは限定せず、幅広くたくさんしておくことです。その時に課題を明確にしておくことも大切!
そして後は気分転換とリラックス、
これで、今までになかったようなアイデアがひらめく可能性が格段に高まりますよ。

「そんな事わかってはいるけど、なかなかリラックスができないんです」
こんな方も多いのではないでしょうか?

Fee’zではお客様から「仕事や日常で良いアイデアがひらめくようになった」、とよく言われます。
脳の血流や、神経のつまりが取れてよくなったから!というのもあるでしょうが、

それだけではなく、
脳をより深いリラックス状態へと導くのに、Fee’zの頭リフレはとくに効果的!だからなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

求人情報

コメントを残す

*