エナジー研究所

現代人は遺伝的に初めての生活環境に直面している!自律神経失調症の現状とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
飯田橋、頭、自律神経、原因、マッサージ

最近は身体の不調と、(特に頭痛や睡眠に関する事)
と共に、些細なことに不安を感じている方がとても多くいらっしゃいます。
よくお話を聞かせていただくと、実は身体の症状よりも気持ちの面で辛い事が多いと・・・

自律神経のバランスが乱れると、気にしなくてもいい些細なことや、本来は不安にならないことにでも、不安を感じるようになります。
ということは
自律神経が整ってくれば、不安に思っていたことでも、
「じつはそんなに大したことではなかった」「なぜあんなに怯えていたんだろう?」と思えるようにもなるといえますね。

自律神経の不具合による不安定症が、ごくごく一般的なものになってきたのは
じつはここ30年ほどでの出来事です。

あらゆる不調が慢性的になり、病院に行くのだけれども・・
どれだけ精密な検査を受けても、体の構造には「異常ありません」と言われる人が増えています。

なぜなら自律神経の状態は、病院での検査ではほとんどわからないからです。
なので病院では具体的な対処法や解消法は一切与えられず、似たような薬を処方されるだけのくり返しになります。

そのような現状で途方に暮れている方々が、「何かの解決策」を探しています。
またその人口は、老若男女問わず、なぜかここ5,6年で激増しています。

先進国に住んでいる我々は、常に遺伝的には初めてと言ってよいほどの体験をさせられています!
冷房、24時間営業、地球温暖化、異常な便利、過度の運動不足、過労による不規則、放射性物質、防腐剤などの食品添加物、偏食による肥満など・・

これらは50年前には全てなかったものです。
我々がいま人間として、人類の歴史上初めて経験している!といって良いほど新しい環境なのです。

このように現代社会は、自律神経が乱れる「要素」で溢れています。
しかし、よほどの選択をしない限り、誰もが今いる環境を変えることはできません。

ならば我々自身が自分の身体の状態を知り、
自分で対処・対応できる身体にするための工夫をすることが大事なのです。
自律神経を安定させる事、、これは現代社会を強くたくましく生きるための最優先事項です。

Fee’zでは慢性化した自律神経の乱れは身体の歪みからくると考えています
さまざまなストレスを受けるたびに身体は歪みます、そしてストレスを受け続けることで
歪んだまま固くなり、機能低下を起こします。

なのでまずは、歪んで固くなり、機能低下を起こしてしまっている部分を見つけ、
そこを動かすことで柔軟性をとりもどし、機能を復活させます。
そして、身体の歪みを整える、機能させる、その状態を維持できるようにする
これらを段階的に行うことで自律神経の乱れと、それによる症状のほとんどを解決していきます。

自律神経乱れているかも?っと少しでも思われている方
是非一度、出来れば早めにFeezへいらしてください。
早めの対応が解決への一番の近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

求人情報

コメントを残す

*