Feez施術理論

自立神経の乱れ~不安感~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
自立神経、不安、頭痛、イライラ、春

こんにちは!

 

頭の専門店

エナジーサロンFee’z 田中です!

 

4月に入って10日が経ち、気持ちい日差しの日が増えてきましたねキラキラ

 

ですが、季節の変わり目に2.3月の忙しさが祟って、不調を訴える方も増えてきていますショボーン

 

 

今回は

自律神経の乱れから来る、不安感について書いていきますひらめき電球

 

対象のない不安感にもメカニズムがあるんですビックリマーク

 

 

自律神経の調整機能が正常に働かなくなり、

交感神経が過剰に働き過ぎてしまっている状態だと

(交感神経が過緊張な状態=ストレスフルな状態です)

 

人の脳は過去の辛かった事や、将来の不安感のイメージが、記憶から想起され易くなりますひらめき電球

 

 

というのも、

人間の進化の過程で動物は

自然界の摂理において、「一瞬の気の迷いが生死に関わる。」

そういった環境で生き残っていかなければなりませんでした。。。

 

 

自分がシマウマになった気持ちで、いざライオンに襲われた時を想像してみてください照れ

 

 

 

 

ゾクゾクと緊張感が高まると思いますガーン

 

 

きっと逃げ回るシマウマは興奮して、交感神経がとても緊張している状態ですね。

(ライオンに追われるなんていう状況、恐ろしいですよね、、)

 

 

普段の生活で突然ライオンに襲われる事はまずありませんが、

人間でいうと、ショッキングだった出来事、がそれにあたります。

このような事を想像すると、ライオンに襲われた時のシマウマと同じ状態になります!

 

 

しかし、どうして人間がこれほど不安を感じてしまうかというと、

それは、人間が備えた記憶機能にありますビックリマーク

 

シマウマの場合、本能に従って「襲われたら逃げる」というのに対し、

人間の場合、過去の経験から「襲われるかもしれない」「あの時襲われた」と、頭の中で何度も繰り返しイメージできてしまいます。

 

これが実生活になると、あらゆる場面で過去の体験のイメージを呼び起こしてしまい、それを何度も考える事で不安となって現れて

更に緊張してしまうのですショボーン

(もちろん記憶機能のいい所もたくさんあります!)

 

これを構造からいうと、

交感神経が優位になっていると、過去のネガティヴな記憶を思い出し易くなってしまう!と言うことになります。

 

それによって、ストレスフルな状態だと不安感を強く感じてしまうのです。

 

 

不安感が強いと感じる時は、交感神経が過剰に(部分的に)働き過ぎてしまっている証拠ですひらめき電球

 

そんな時は一度視点を変えて、

頭の中ではなく身体に目を向けて見ましょう爆  笑

~~~~~~~~~~~~~~

セラピスト募集は→こちらから

施術を受けたい方はコチラ

飯田橋 頭と体の専門店
エナジーサロンFee’z(フィーズ)

東京都千代田区飯田橋4-1-8 MTビル1F
営業時間 平日 12:00~21:00 (最終受付)

土日祝 11:00~20:00 (最終受付)

月曜定休日

 

右 Fee`z HP TOPページ

右 施術メニュー

右 セラピストについて

右 お客様の声

右 サロンの場所

右 ご来店からの一連の流れ

右 サロンの雰囲気

右 よくある質問

右 ご予約フォーム

右  03-3264-8229 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

求人情報

コメントを残す

*